まずはクリニックへ

カウンセリング

きちんと診てもらおう

飲酒が原因かもしれないといった場合も、それ以外に原因があるかもしれないといった場合も、EDになったと思ったらまずは専門期間であるED治療専門クリニックを受診しましょう。というのも、本当にEDなのかどうか、飲酒に原因があるのかどうかというのは、医師に診てもらわないと何ともいえない部分が多いからです。なにより、飲酒やEDの関係、その他の疑問について、気軽に相談できるプロ、かかりつけ医というのは持っておいて損はありません。飲酒やEDの関係などについて気兼ねなく話せる人が身近にいればまだしも、デリケートな話題だからこそ中々口に出せないことも多いものです。おかしいなと思ったら、早めにクリニックへ足を運びましょう。

自分で診断しない

EDかもしれないと思った際に大切なのは、自分でEDの原因を判断して、対処法を決めてしまわないということです。単純に飲酒が原因という人ももちろんいますが、もっと他のところに原因が見つかる場合もあります。きちんとカウンセリングを受けてみると精神的な部分、心因性のEDだったなんて人もいれば、検査の結果別の病気を発症しており、その諸症状の一つとしてEDになっていた、なんてこともしばしばです。また、治療に使う薬というのは、飲み方や体質に合う合わないなど、注意して扱わなくてはならない部分が多いので、きちんと医師の処方を受ける必要があります。独断で判断してしまうのではなく、きちんと医師の指示を仰いだうえで改善への一歩を踏み出しましょう。